【最高2087】クレセ入りのなにか

初めましての方は初めまして、そうでない方はお久しぶりです。

今期はジャラランガが流行っていたのでその対策としてクレセリアを入れて考えてみました。

 

 

個別解説

ゲンガー@ゲンガナイト   臆病

実数値(メガ後):135-x-101-222-115-200

努力値:B4 C252 S252

技構成:ヘドロウェーブ シャドーボール 凍える風 鬼火

CSぶっぱ。こごかぜはガブぐらいにしか打たないのでめざ氷の方がいいと思う。最初はいつものBC振り分けを使っていたがテテフにヘドウェを耐えられてからぶっぱにした。選出率2位

 

グライオン@どくどくだま  陽気

実数値:177-115-145-x-104-158

努力値:H212 D68 S228

技構成:守る 地震 どくどく 身代わり

ポイヒ最大効率にしてSをランド抜きで余りD。テンプレの技と努力値だがシンプルに強く、使いやすかった。選出率3位

 

クレセリア@食べ残し  図太い

実数値:227-x-176-95-163-105

努力値:H252 B156 D100

技構成:サイコキネシス 瞑想 電磁波 月の光

HDは残飯込みで特化ジャラランガのZ+スケイルノイズ耐え程度にして残りB。ラッキーが不要と感じたのでジャラランガ対策に突っ込んだ。ほぼ特殊受けとして運用していたので穏やかHDの方がいいと思う。瞑想はD強化以外にも詰め筋として使える。ショックではなくサイキネなのは瞬間火力を意識したためだが、特に問題なかったのでショックでよかった。選出率5位

 

エアームド@ゴツゴツメット 腕白

実数値:171-100-211-x-90-92

努力値:H244 B252 S12

技構成:ドリルくちばし 鉄壁 挑発 羽休め

ミラー意識でSに12振って余りHB。これもテンプレだが今の環境にはこれが一番合っていると感じた。鉄壁や挑発は予想外のポケモンも完封してくれた。選出率4位

 

バンギラス@フィラの実 慎重

実数値:204-160-131-x-165-82

努力値:H228 A44  D236

技構成:追い討ち 岩石封じ ステルスロック 吠える

砂二回と成功追い討ちでH振りメガゲンが落とせるようにしてHPを4n。とりあえず初手に投げてステロを撒いていたこの構築の潤滑油。選出率1位

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ  のんき

実数値:157-83-224-73-163-49

努力値:H252 B252 D4

技構成:トーチカ 熱湯 どくづき 黒い霧

調整自体はただのHBだがレヒレが重かったので打つ機会が少ないと感じた自己再生を抜き、どくづきをいれた。トーチカはヘドロでの回復や毒入れ、相手の技確認などに役立った。選出率6位

 

 

選出をバンギゲンガグライにしてゲッコウガやテテフ対面でステロを撒けばゲンガーの一貫がとれる。ゲンガーで倒せない相手には基本的にグライのハメが有効なのでカバマンダガルドやリザ入りなど多くの構築に有利をとれた。

f:id:Keema:20180515044307j:image

 

 

S8に考えていたこと【ゲンガー+ステロ+S操作】

f:id:Keema:20180313011702j:image

サムネ用牛若丸

今期は年度末ということで時間がない上一週間も短かく(言い訳)あまり結果が振るわなかったので強そうだなーって思ったのを適当にかいていきます。

 

ゲンガー@メガ石

B100 C156 S252   ヘドウェ シャドボ こごかぜ 鬼火

いい感じの耐久と火力。ヘドウェとヘド爆でテテフへの乱数が結構変わる。

ムドー@ゴツメ

H244 B196 S68  がんぷう 挑発 ステロ 羽

リザへの殺意。受けルミラーや754パへの対策にもなった。

グライ@毒玉

H228 A92 D188  守る 地震 ギロチン 挑発

変なギミックへの回答

バンギ@チョッキ

H252 A44 B4 D52 S156 イカサマ 追い討ち がんぷう 地震

ミミッキュに対してがんぷうイカサマで無償突破できる。ゲンガーのこごかぜから詰めることも可能

ドヒド@ヘドロ

H252 B252 D4 熱湯 毒菱 霧 再生

毒菱はスイクンへの回答。ゲンガーを通すのにも使える。

ポリ2@奇石

H244 B4 C4 D228 S28 冷ビ 毒 電磁波 再生

ラッキーよりも選出しやすいので採用

 

ポリクチミミリザゲッコガッサみたいな並び(所謂韓国スタン)にムドーから入ってステロ撒けばゲンガーでイージーWINが可能

起点になるポケモンが理論上いないため選出で勝てば適当にやるだけで上から処理が可能

受けルに対してステロを巻いて挑発連打するとムドーが死ぬので地震で勝てる

ドヒドの枠はヌオーの方が強いと思う。

正直なんで負けていたのか分からなかった。しばらく使っていてもあのポケモンが重いなと思ったことがなかったのでもっと考察する時間が欲しかった。

 

ボスラッシュ使用構築【最高1602最終8位】

f:id:Keema:20180128134736p:image

こんにちは。今回はボスラッシュで使っていた構築を紹介します。だいたいはS7の構築と同じです。

 

 

グライオン@どくどくだま

 

性格:陽気 特性:ポイズンヒール

実数値(努力値):177(212)-131(124)-145-x-95-150(172)

技構成:地震 氷の牙 挑発 剣の舞

Hは16n+1 Aは威嚇込み氷の牙で4振りランドロス確2 Sは準速ミミッキュ抜き抜き

受けループとカバマンダガルド対策につくったやつ。カバは大抵ステロからはいってくるので剣舞→挑発→氷の牙でマンダが死ぬ。ついでにムドーのアイへ(ドリクチ)6回とゴツメ3回をいい乱数で耐えるので後出しされた場合はほとんど勝てる。選出率5位

 

ドヒドイデぼうじんゴーグル

 

性格:図太い 特性:再生力

実数値(努力値)157(252)-x-222(236)-76(20)-162-55

技構成:熱湯 ヘドロ爆弾 黒い霧 自己再生

Cを無振りミミッキュの身代わりをヘド爆で壊せるまで振って残りHB。

どうせ全然出さないと思ったのでポイヒガッサとビビヨン対策にゴーグルを持たせた。ヘド爆が活躍したこともゴーグルが活躍したこともなかった。選出率6位

 

バンギラス@ラムの実

 

性格:慎重 特性:砂起こし

実数値(努力値):207(252)-160(44)-131(4)-x-160(204)-82(4)

技構成:追い討ち 地震 どくどく ステルスロック

HDをゲンガーのきあいだま耐え、AはH振りゲンガーを砂二回込み確定まで振り余りをBS

いつものバンギ。グライゲンガー対面で鬼火を打たれるのが嫌だったのでラムの実を採用し、リザをゲンガーの圏内に入れるために吠えるを切ってステロを入れた。選出率4位

 

エアームドゴツゴツメット

性格:腕白 特性:頑丈

実数値(努力値):171(244)-100-211(252)-x-90-92(12)

技構成:アイアンヘッド 挑発 どくどく 羽休め

Sをミラー意識でちょっと振って残りHB

S7と同じやつ。どくも挑発も刺さっていたし鉄壁が欲しい場面も特になかったのでこれで良かったと思う。選出率3位

 

ゲンガー@メガ石

 

性格:臆病 特性:のろわれボディ

実数値(努力値)141(44)-x-110(76)-207(132)-116(4)-200(252)

技構成:ヘドロ爆弾 たたりめ きあいだま 鬼火

HBをグライの地震最高乱数切って耐え、Sを最速にして余りをCに振った。

いつも使っているゲンガーが最速でないので型バレしていてコケコに突っ込まれた場合ストレスになるので最速にして、構築単位で竜舞バンギが重かったのでイージーウィンをするためにきあいだまを入れたが、ゲッコウガにしか打つことはなかった。選出率1位

 

ラッキー@進化の奇石

 

性格:図太い 特性:自然回復

実数値(努力値):333(60)-x-62(252)-x-150(196)-70

技構成:地球投げ どくどく 電磁波 卵産み

TOD意識でHを333まで振った。

S7と同じやつ。とりあえず強かったので出しやすかった。選出率2位

 

 f:id:Keema:20180128163625j:image

f:id:Keema:20180128163717j:image

 成績は16勝8敗で8位でした。

 ボスラッシュという強い方ばかりの大会で1600までいけて本当によかったです。そして何よりも楽しかったです!運営の方々と対戦して頂いた方々本当にありがとうございました!

【最高2082】バンギレヒレカビムドー【S7中盤&からきおす杯使用構築】

初めましての方は初めまして、キーマです。

今期の構築はもう記事として書いているのですが中盤に使った構築も使い手の僕が弱かっただけで2100に乗れるポテンシャルはあったと思うので一応残しておきます。

まずサイクルができて抜き性能があり選出段階で警戒されにくいポケモンとしてバンギラスを軸として使いたかったカビゴンを入れ、毒を無効にするためと龍技半減にするためのレヒレ、ステロが撒けるムドーを入れ相性補完として優秀なガラガラとモロバレルをいれて完成させました。

 

バンギラス@メガ石

 

性格:陽気

特性:すなおこし

努力値:76-0-0-0-188-244

技構成:ストーンエッジ かみくだく 地震 竜の舞

調整

HD…アーゴヨンの悪巧み竜Z87.5%耐え

S…竜舞で最速130族抜き

 アーゴヨン受け&抜きエース。生半可な攻撃は二回耐えるので大抵のポケモンを起点にしていた。Aが無振りだが元が高いのとサイクルの中で舞う前提で相手が圏内に入っていることが多かったので火力不足は感じなかった。ミストフィールドを貼ると安定してアーゴヨンに受け出せていたのでここまでDに振る必要はなかったかもしれない。選出率1位

 

カプ・レヒレ@食べ残し

 

性格:図太い

特性:ミストメイカー

努力値:252-0-156-0-0-100

技構成:なみのり ムーンフォース リフレクター 挑発

調整

H…16n+1

B…余り

S…4振りミミッキュ抜き

特性が本体。まじでフィールドが強すぎて延長させることを考えたレベル。リフレクター貼って砂がある状態のバンギが状態異常無効と龍技半減と考えるとそれだけでやばい(語彙力喪失) 選出率2位

 

カビゴン@フィラの実

 

性格:意地っ張り

特性:くいしんぼう

努力値:148-12-252-0-92-4

技構成:おんがえし 炎のパンチ 鈍い リサイクル

調整

H…4n

A…余り

B…鈍い一回でバシャの膝耐え

D…テテフのサイキネ二耐え

S…端数

テンプレ丸パクリ。サブウェポンを地震と迷ったがカミツルギテッカグヤを分からせるために炎パンを採用。雑に扱っても強かったし有利対面でおんがえしを打つだけで裏のバシャが削れたりした。選出率6位

 

エアームドゴツゴツメット

 

性格:腕白

特性:頑丈

努力値:252-0-156-0-100-0

技構成:アイアンヘッド ふきとばし ステルスロック 羽休め

調整

HB…メガメタグロスのかみなりパンチ94.5%の乱数二耐え

HD…テテフのサイキネ94.5%の乱数二耐え

相手のポケモンをステロふきとばしでバンギの圏内にいれる。最初は混乱実で運用していたが、グロスがうざかったのでゴツメにした。選出率4位

 

モロバレル@黒いヘドロ

 

性格:図太い

特性:再生力

努力値:236-0-252-0-20-0

技構成:キノコの胞子 ギガドレイン クリアスモッグ めざめるパワー(炎)

調整

H…3n

B…ぶっぱ

D…余り

ガッサやレヒレ等の草と水受け。ガラガラが出せない時はレボルトにも投げて眠らせ、バンギで起点にしていた。カミツルギが重すぎたのでめざ炎を採用した。レヒレと一緒だが相性が悪いと思ったことはほぼなかった。選出率3位

 

ガラガラ@太い骨

 

性格:慎重

特性:避雷針

努力値:12-28-180-0-236-52

技構成:フレアドライブ シャドーボーン 鬼火 痛み分け

調整

H…痛み分けのためにぎりぎりまで低く

A…フレドラで無振りレボルト確定

B…マンダの捨て身耐え

D…余り

S…4振り50族抜き

自慢のポケモン。ガラガラはステロとフレドラで過労死するポケモンだったがカバルドンなどのポケモンの前で痛み分けをすることで逆に回復の起点にする。汎用性が結構高いので相手に電気タイプいなくても積極的に出していた。選出率5位

 

f:id:Keema:20180126151656j:image

21乗る気まんまんだったので最高レートはキャスの録画から 

 

 基本選出率はバンギバレルレヒレでだいたい勝てる。

相手にステロが刺さっていたりレボルトがいたらムドーやガラガラを出していく。カビゴンは出せばほぼ活躍してくれるので厳しめだと感じた時に出していた。

 HBカバルドン入りにバンギを通せないので出されないことを祈っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲンガー@拘り眼鏡

 

性格:臆病

特性:呪われボディ

努力値:CSぶっぱ

技構成:シャドボ ヘド爆 エナボ 10万ボルト

カバが嫌すぎて2050からはガラガラ抜いてこいつを入れたが一回も活躍しないどころかガラガラなら勝ってた試合があったゴミ。一応HBカバならそこそこの乱数で落とせる。

 

【最高2172】受けループ

初めましての方は初めまして、そうでない方はお久しぶりです。キーマです。今期は久しぶりに2100を達成でき、自身の最高レートを更新できたので残したいと思います。

この構築は何を使うかで悩んでいた時にこんなゲームの構築考えるのに時間かけるのが無駄と気付いてしまったのでいつもの6匹を適当にボックスから選んで完成としました。

f:id:Keema:20180123022359p:image

 

 

【個別解説】

グライオン@どくどくだま

 

性格:陽気

特性:ポイズンヒール

実数値:177-115-145-x-107-155

努力値:212-0-0-0-92-204

技構成:守る 身代わり 地震 ハサミギロチン 

調整

H…ポイヒ最大効率

D…余り

S…最速ドリュ抜き

ORAS時代愛用していた技構成なので使いやすかった。上から動いてまもみがでハメたりギロチンでわんちゃん摘めたので活躍の場は多かった。電磁波とも相性がよかったし、何よりもギロチンを当てる自覚がやばかった。選出率4位

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ

性格:図太い

特性:再生力

実数値:157-x-224-73-163-55

努力値:252-0-252-0-4-0

技構成:熱湯 どくどく 黒い霧 自己再生

調整

HB…ミミッキュに安定させたいのでぶっぱ

D…余り

テンプレドヒドイデバシャーモを受ける枠だが本当にバシャーモを受けるだけなのでほぼ出さなかった。選出率6位

 

 

バンギラス@食べ残し

 

性格:慎重

特性:砂起こし

実数値:207-160-131-x-160-82

努力値:252-44-4-0-204-4

技構成: 追い討ち 地震 どくどく 吠える 

調整

HD…メガゲンガーきあいだま確定耐え

A…成功追い討ち+砂ダメ二回でH振りメガゲンガー確定

BS…余り

安心と信頼の追い討ち枠。アーゴヨンを見るための地震と起点回避や裏の圏内に入れる毒とガチャガチャをする吠えるで完成した。滅ゲン対して地震を打つと道連れされても倒せず砂で倒し一方的に倒せることがあり強かった。ラムではなく残飯なのはサイクルで疲弊するのが嫌だったのと鬼火ゲンガーが減ったと感じたから。選出率5位

 

ゲンガー@ゲンガナイト

性格:臆病

特性:呪われボディ→影踏み

実数値:141-x-111-213-116-192

努力値:44-x-84-180-4-196

技構成:守る ヘドロ爆弾 祟り目 鬼火

調整

HB…4振りグライの地震確定耐え

C…ゴツメ二回+ヘド爆で無振りリザXが確定で落とせる

S…最速ゲッコウガ抜き

個人的に最強のゲンガー。前期に引き続き採用。対面性能がめちゃくちゃ高いのでとりあえず初手に投げて鬼火を打っていた。選出率1位

 

エアームドゴツゴツメット

性格:腕白

実数値171-100-211-x-90-92

努力値:244-0-252-x-0-12

技構成:アイアンヘッド 挑発 どくどく 羽休め

調整

H…余り

B…できるだけ耐久を確保したいのでぶっぱ

S…ミラー意識で4振り抜き

 ドリクチが全然刺さらなかったのでアイへを採用し、カバ展開やマンダに勝つため挑発と毒を採用した。ゴツメや頑丈を盾にした毒でゲンガー圏内に入れたりできた。選出率3位

 

ラッキー@進化の奇石

性格:図太い

特性:自然回復

実数値:333-x-62-x-152-70

努力値:60-0-252-0-196-0

技構成:地球投げ どくどく 電磁波 卵産み

調整

H…ORAS産なのでTOD意識の333のはず

B…ぶっぱ

D…余り

適当に選んだら333だったけどこれで耐えたことも特にないので普通にDに回せばいいと思う。電磁波がみがまも、たたりめ、アイへとシナジーエグかったので結構出してた。選出率2位

f:id:Keema:20180123041145j:image

 

 最近多いほとんどの構築にゲンガーラキムドーを選出すれば勝てた。無理な構築だと判断した場合はラッキーグライで電磁波+ギロチンで運ゲを仕掛けていた。リザゲンガー対面は守ってXYを判断しXならつっぱりYなら引いていた。

今期は色々迷走して2000をうろうろしているだけで本当に引退を考えたが、あることをきっかけにモチベが爆上がりして、構築をいつもの形に戻すと勝てたのでポケモンで大事になのはモチベーションだと感じた。これからはモチベを下げないようにして安定して結果を残したい。

 ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

【最高2066】ゲンガスタン

今回も供養記事なので並びと型だけさくっと紹介します。

自慢のポケモンなのでグライオンとゲンガーの型だけでも見ていってください。

f:id:Keema:20171110034049p:image

 

個別解説

グライオン@どくどくだま

 

性格:意地っ張り

特性:ポイズンヒール

実数値:179-139-146-x-118-116

努力値:228-92-4-0-180-4

技構成:守る 地震 岩石封じ とんぼがえり

調整

H…ポイヒ最大効率

A…159-100メガゲンガー地震で最低乱数以外一撃

BDS…余り

安全に毒るための守る、メインウェポンの地震、リザの起点にならないがんぷう、ゲンガーに安全に繋ぐためのとんぼがえりで技を確定とした。とんぼはミミッキュの皮剥がしや重いサザンをとんぼ+ヘド爆で落としたりしていた。

 

 

ヤドラン@ヤドランナイト

性格:図太い

特性:再生力→シェルアーマー

実数値:201-x-255-152-100-50

努力値:244-x-252-12-0-0

技構成:熱湯 冷凍ビーム 鉄壁 怠ける

調整

H…3n

B…ぶっぱ

C…余り

マンダとバシャ受けだがバシャに対して以外ほぼ選出しなかったので他のポケモンの方がいいと感じた。鉄壁はミミッキュに対して隙を見せたくなかったので採用した。

 

 

ポリゴン2@進化の奇石

性格:生意気

特性:アナライズ

実数値:191-101-116-126-156-72

努力値:244-4-44-4-212-0

技構成:やつあたり 冷凍ビーム シャドーボール 自己再生

調整

H…16n-1

B…ステロ込み陽気ガブの逆鱗高乱数二耐え

ACD…余り

基本的にテテフを見るための枠だったが実際にはテテフにZで飛ばされたりしてだいぶ怪しかった。ゲンガーと同時選出してマンダやガブを見るのが多かった。

 

 

ゲンガー@ゲンガナイト

性格:臆病

特性:呪われボディ→影踏み

実数値:141-x-111-213-116-192

努力値:44-x-84-180-4-196

技構成:守る ヘドロ爆弾 祟り目 鬼火

調整

HB…4振りグライの地震確定耐え

C…グライのがんぷう+ヘド爆で無振りリザXがほぼ落とせる

S…最速ゲッコウガ抜き

H振りとほぼ同じ耐久、C振りとほぼ同じ火力を持ちつつほとんどのポケモンを抜ける最強のポケモン。テテフなどに居座るために守るを入れているが終盤から大抵のポケモンに鬼火やヘド爆で居座っていたのでみちづれや凍える風もいいと思った。DやSを削っているがそもそも役割対象ではないので欲しい場面は少なかった。

 

モロバレル@黒いヘドロ

性格:図太い

特性:再生力

実数値:221-x-134-110-101-50

努力値:252-0-252-0-4-0

技構成:キノコの胞子 ギガドレイン クリアスモッグ イカサマ

調整

HB…ぶっぱ

D…余り

調整が面倒だったのでぶっぱ。レボルトに対して後出しして胞子+ゲンガーの祟り目で処理していた。

 

 

ヒードラン@食べ残し

性格:穏やか

特性:貰い火

実数値:197-x-128-151-173-98

努力値:244-0-4-4-252-4

技構成:守る ふんえん 大地の力 どくどく

調整

H…奇数最大

D…ぶっぱ

BCS…余り

特殊受けだが信用していないので余り選出しなかった。レートを溶かした後にHC眼鏡に変えたが、その方が強いと感じた。

 

 

 

2シーズンずっと2100を見ていないので自分の力不足をとても感じました。USMではインフレに乗じてでも最高レートを更新したいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

【最高2087】受けルっぽいなにか

f:id:Keema:20170913042641p:image

S5の目標を2200として2100すら行けなかったので今回は供養記事です。(使わないとはいってない)

構築全体としてゲンガーやテテフに隙があると弱いと感じたので今回も7世代テンプレからラキムドーに別れを告げてポリ2とウツロイドを迎えて完成としました。

 

個別解説

グライオン@どくどくだま

 

性格:意地っ張り

特性:ポイズンヒール

実数値:179-146-146-x-112-115

努力値:228-140-4-0-136-0

技構成:守る 地震 氷の牙 ハサミギロチン

調整

H…ポイヒ最大効率

A…威嚇込みH252メガクチート高乱数2

BD…余り

守るの枠は羽休めにしていたが打つタイミングがなかったので守るにし、役割遂行のための地震、剣舞ランドロスに隙を見せない氷の牙、牙地震で突破できないやつを無理矢理処理するギロチンとした。ギロチンは基本的に耐久に対してのみ打ったが起点回避にも使えた。氷の牙で氷らせることもあり運勝ち製造機だった。

 

バンギラス@悪Z

 

性格:慎重

特性:砂起こし

実数値:203-160-131-x-145-100

努力値:220-44-4-0-92-148

技構成:イカサマ 追い討ち 岩石封じ 吠える

調整

HD…ステロ込み眼鏡テテフのムンフォ確定耐え

A…砂二回+成功追い討ちでH振りメガゲン確定

B…余り

S…がんぷう後準速ミミッキュ抜き

剣舞ガルドに殺意を持って生まれた型で後出しして上からZで飛ばす。対面で剣舞してくるミミッキュもがんぷう+イカサマで落とせる。役割上追い討ち+吠えるまで確定で、火力を出すことを考えると噛み砕くを採用できないのでZを使うと火力が相手依存になるのがちょっと弱い。

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ

性格:図太い

特性:再生力

実数値:157-x-211-86-162-55

努力値:252-0-156-100-0-0

技構成:熱湯 ヘドロ爆弾 黒い霧 自己再生

調整

H…ぶっぱ

B…余り

C…無振りミミッキュの身代わりを熱湯で壊せる

呪いミミッキュが重かったのでC振りにし、レヒレも同様にきつかったのでヘド爆を採用。毒が欲しい場面はなかった。

途中からヘド爆を採用したので次使うときはヘド爆で身代わりが壊せる調整にしたい。

 

ゲンガー@ゲンガナイト

性格:臆病

特性:呪われボディ→影踏み

実数値:159-x-110-190-124-200

努力値:188-0-0-0-68-252

技構成:守る シャドーボール 道連れ 滅びの歌

調整

HD:無振りメガゲンのシャドボ75%耐え

S…最速

きつい耐久を運要素なしで突破できる神ポケモン。道連れ+滅びでどんな奴も無理矢理処理できたりラス1滅びもあったりで強かった。

 

ポリゴン2@しんかのきせき

性格:図太い

特性:アナライズ

実数値:191-x-156-126-116-81

努力値:244-0-252-4-4-4

技構成:イカサマ 冷凍ビーム 放電 自己再生

調整

H…16n-1

B…ぶっぱ

CDS…余り

技はグロスミミッキュに強く出るためのイカサマとガブやマンダを処理するための冷ビとギャラや麻痺ワンチャンで放電を採用した。凍りって怯んで最長眠りに痺れを引きまくったので運負け製造機となっていた。ガブやギャラ一体で選出を強要されたのはかなり弱かった。

 

ウツロイド@拘りスカーフ

性格:臆病

特性:ビーストブースト

実数値:185-x-67-179-151-170

努力値:4-0-0-252-0-252

技構成:パワージェム ヘドロウェーブ めざめるパワー氷 草結び

調整

H…余り

C…ぶっぱ

S…最速

リザマンダレボルト辺りを処理するためのポケモンだが、鋼がいただけで出しづらくなるのでなにか別のポケモンがいいと感じた。裏を返せば相手の鋼枠の選出を強要できるので選出は読みやすかった。草結びはバンギ意識で採用したがそもそもその対面にならなかった。

 

f:id:Keema:20170913040937j:image

全体的にKPが高くないポケモンに弱いので1700や1800にマッチングした時の勝率がひどく2100を諦めた。グライドヒドポリ2の選出が非常に安定して強かったのでまたこれを軸にしようと思った。 

 

 

以下自分語り

S5は2200達成する約束をしていたのですがこんな結果になってしまってただただ悔しいです。2200という数字はS5では1人だけであり自分には不相応というのは分かっているつもりなのですがやはり悔しいです。構築自体は悪くなかったと思うのですが完成したのが最終日前日で、さらに開始レートが1800後半ということもありもっと早くから構想し、潜るべきだったと思っています。レートがORASと比べてデフレしているので2200に拘らず適度にレートを上げて最高レート更新と最終1ページーを狙って行きたいです。